アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
真のがん日記
ブログ紹介
このブログの目的は、がん患者の知識と経験の交流です。2006年1月血尿が出て、病院から悪性度3(G3)の膀胱がんと告知されました。2月に内視鏡による手術を行いましたが、何と6月に再発し、再手術を行いました。9月に8回にわたる薬剤(BCG)注入の治療が終わりました。現在、再再発と膀胱の全摘をどう食い止めるかが、課題です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
土の力について
 田舎もんさんから素晴らしいメールをいただきました。土の不思議な力についてです。きょう妻と庭に日よけのカーテンを作ろうと思い、ゴーヤを植えました。タナを作り、ゴーヤを植えました。終わってからパソコンの前に座り、開いたら田舎もんさんからのコメントが届いていました。ありがとうございます。多くの方々に読んでいただきたいと思い、新しいページに掲載いたします。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 24

2011/05/20 17:32
がんマーカーが上がった
  2月7日(月)、R病院へ行ってきました。月曜日は抗がん剤(ジェムザール)点滴の日ですから、原則として月曜日ごとに通院です。点滴をする前に血液検査で白血球などの数を調べ、点滴できるかどうかを主治医が決めます。この日(5クール)いつもの検査のほかにがんマーカーの検査をしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 34

2011/02/11 17:38
体温を上げるということについて-田舎もんさんからのコメント
 専門的に整体のお仕事に携わっておられる田舎もんさんから、ひじょうに有益なコメントをいただきました。わたくし自身、これをきちんと実行しようと思っています。多くの人に読まれるために、ページを改め再掲いたします。いままでにもたびたび、価値の高いご意見をいただいております。それらも合わせてご覧いただければ幸いです。途中中見出しは真がつけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2011/01/23 17:49
CT検査を行いました
 たかさん、Yんさん、田舎もんさん、リンゴさん、kyoukotanさん、みなさん、おそまきながら、明けましておめでとうございます。旧年は大変お世話になりました。新年もよろしくお願い申し上げます。昨年7月、胃がシクシク痛くて検査入院したところ、十二指腸穿孔(穴が開く)ということで緊急入院(40日間)になりました。しかし調査の結果胆のうがんが、浸潤して十二指腸に穴を開けたと判明。8月に入って胆のう切除、十二指腸縫合の目的で手術が行われましたが、何と腹腔内全体に広がっており(腹膜播種)、胃と小腸をつな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2011/01/19 11:53
りんごさんからのコメント
  りんごさんからコメントをいただきました。りんごさんへの励ましをおねがいします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/11/17 15:22
りんごさんからのコメント(りんごさんへの励ましのコメントをいただけませんか)
 りんごさんからコメントをいただいていましたのに、ご返事がのびのびになってしまいました。遅くなってごめんなさい。これを読まれた方にお願いですが、りんごさんに励ましのコメントをいただけたら幸いです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/17 15:06
近況報告
 kyoukotanさん、たかさん、yんさん、皆さん、ご無沙汰しております。メールありがとうございます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/10/16 17:41
半年ぶりの膀胱鏡検査異常なし
 今日(6月23日)、6ヶ月ぶりにT市民病院で、膀胱鏡検査を行いました。結果は「異常なし」でした。これで最後のTUR-Bt(内視鏡による手術2006.6)から、ちょうど4年間再発していないことになります。今回は十二指腸潰瘍で治療中であり、それなりにストレスがありましたが、深い心配などはありませんでした。予約は9時でしたので、8時40分に家をでようと思っていたら、ものすごい雨でした。途中崖みたいなところがあり、崩れて石でも落ちてこないかとヒヤヒヤでした。9時ジャストに病院に着きます.カードを入れて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 10

2010/06/23 15:34
十二指腸潰瘍になる
 まったく驚きました。1ヶ月ほど前から、おなかがシクシクと痛く、いまに治る、いまに治ると思っているうちに1ヶ月経ってしまいました。痛さが治らず、ますます痛くなって、やっと何かもっと大きな病の兆候かも知れないと思い近くの病院へ行きました。予約の上、昨日(5月17日)胃カメラを飲みました。鼻の穴に麻酔をかけ、鼻から内視鏡を入れました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/05/18 11:20
よかった!
 いま病院から帰ってきたところです。12月に医師から「再発の疑いがある」と言われ心配でしたが、検査の結果、「再発」はありませんでした。きょうは3時半に目が覚め、あれやこれや考えて眠れませんでした。5時半に起き味噌汁をつくり、昨晩の煮物を温め、玄米で朝食をとります。食べてから50分ほどしてからコーヒー浣腸をしました。すぐに支度をして8時、病院へ向かいました。病院へは8時35分に着き泌尿器科の受け付けに書類を出します。尿を採って提出、少し待った8時50分に「風森さん」と呼ばれました。診察です。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 27

2010/01/06 16:21
新年の決意
 あけまして おめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/02 17:27
乳酸菌とセレニウム−どんどんパパさんの体験
 このブログの2009年5月13日付け「ヨーグルトとセレニウムの膀胱がん予防効果について」のコメント欄に「どんどんパパ」さんが次のようなコメント(2009.6.5)が寄せられていることに、きょう気がつきました。多くの方に読んでいただきたい情報と体験が書かれていますので、ここに再掲載させていただきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/12/15 16:58
膀胱鏡検査の結果-再発の疑いがある
 今日(12月4日)、6ヶ月ぶりに、膀胱鏡検査が行われました。結果は「疑わしいのがひとつある。来月再検査」とのことです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 11

2009/12/04 17:45
きょう尿細胞診がありました
 きょう、T市民病院で尿細胞診がありました。予約は9時30分で、6時起床、食事の準備をし、顔を洗い、すこしテレビで「朝ズバッ」をみて8時半に家を出ました。病院に着いたのは9時10分ごろ。受付をすまし10分ほどすると「風森さん」とよばれ、診察室に「わたくしですか?」といって入りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/08/28 11:58
CT検査をおこなう
昨日(8月19日)A労災病院で、胆のうのCT検査を行いました。結果はまだわかっていません。その経過を記録しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/20 12:11
そらさんにご意見、激励をお願いします
 そらさんからはじめてコメントをよせていただきました。知識と経験を交流するという意味で、ここに再掲いたします。そらさんのお父様になにか役立ちそうなご意見あるいは激励などをよせてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

2009/06/21 11:27
IVP(腎盂造影)と膀胱鏡検査の結果について
 がん告知から3年半、2度目(最後)の手術から約3年たったきょう、腎盂造影検査(IVP)と膀胱鏡検査が行われました。結果は転移も再発もしていませんでした。きょうの予約はIVPが8時30分でした。家を7時40分に出ましたが、道路が混雑していてぎりぎりに病院到着でした。入り口の外に2人の男性が話しかけてきました。「熱がありませんか?」と。新型インフルを警戒しているのだとわかりました。入り口のなかにも女性が2人チェックしていました。えらい厳重です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2009/05/22 22:41
ヨーグルトとセレニウムの膀胱がん予防効果について
 以前このブログで乳酸菌(ヨーグルト)が膀胱がんにおよぼす効果について論議したことがありましたが、ガンファイターさんのブログに「ヨーグルト及びセレニウムの膀胱がん予防効果研究報告」が掲載されています。これはBCAN(全米膀胱がん患者権利擁護ネットワーク)のサイトの膀胱がんニュース(英語)に2009年3月30日付で「食事及び膀胱がん――ヨーグルト及びセレニウム」という記事が掲載されており、それをガンファイターさんが翻訳されたものです。くわしくは次のURLをみてください。 http://mel... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 6

2009/05/13 12:13
永田勝太郎さんの思想-生きる意味の重要性について
 次のURLに 鎌田實さんと永田勝太郎さんの対談がのっています。鎌田さんは「がんばらない」であまりにも有名な医師ですが、永田さんは心身医学・精神薬理学教授です。 http://www.gsic.jp/support/sp_02/kvs/04_01.html  以前、永田さんの話をラジオできいて、いたく感動し、ネットで検索し、このページを探りあてました。永田さんはあの有名な『夜と霧』の著者V.Eフランクルに強い影響を受け、フランクルとも面識がある方です。ご承知のようにフランクルは、ナチのアウシ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/03/30 22:15
検査の結果について
 昨日(2月20日)の検査について詳しく述べておこうと思います。今回は膀胱鏡の検査ではなく、細胞診だということで、不安な気持ちはほとんどありませんでした。近く行われる読書会(今回は金子勝の『世界金融危機』です)の報告を、わたくしが行うということで、その準備にかかりきりでした。そうですね、これまでで一番、安定し気持ちで臨むことができました。 9時予約です。5時におきて、お味噌汁を作り、お茶を沸かし、玄米を食べ、トイレに行き、8時10分病院に向かいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/02/21 22:04

続きを見る

トップへ

月別リンク

真のがん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる