真のがん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 菅原文太さんの膀胱がん告白

<<   作成日時 : 2009/02/03 17:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

 ガンファイターさんから次のようなコメントをいただきました。リンクを利かせるため再掲いたします。


 菅原文太さんの膀胱がん告白
 ガンファイターのブログ(http://melit.jp/voices/fight/index.html)に、「菅原文太の膀胱がん告白」というブログエントリーを投稿しました。
 これは、2009年2月2日のインターネット版サンケイスポーツに掲載されていた、菅原文太(すがわら ぶんた、1933年8月16日 - )がパーソナリティを務めるニッポン放送「菅原文太 日本人の底力」(日曜前5・30)で、自分が2年前に膀胱がんの診断を受け、仕事を続けながら、放射線療法と化学療法により膀胱を温存し、完全寛解したという趣旨の記事へのコメントです。
 よろしければ御覧ください。
 http://melit.jp/voices/fight/2009/02/post_468.html

 
 以上です。ガンファイターさんありがとうございました。

 菅原文太さんの記事に直行するには 
 なお菅原文太さんの記事に直行したい方は、次のURLをクリックしてください。
 http://www.sanspo.com/geino/news/090202/gnj0902020503012-n1.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
菅原文太さんの記事を読んで、彼は膀胱がんの治療をたのしんでいるみたいだったと載っています。わたくしはとてもそんな気になれません。しかし内心は不安でいっぱいだったのではないでしょうか。ただ俳優という仕事に意味を見出し、それに全力投球していたから、不安から逃れ、他人からはたのしんでいるみたいに見えたのかもしれません。そんなことを思いました。
 菅原文太さんから激励されました。
 ガンファイターさんありがとうございました。

2009/02/03 17:35
真さん、皆様、お久しぶりです。今年は暖かく過ごしやすい冬ですよね。
皆様お加減はいかがですか?私はお陰様で何事もなく過ごしております。ですが昨日、鳥越氏が肝臓転移とのニュースを聞いて、残念な気持ちと頑張って欲しい気持ちが複雑に交わっております。言うのは簡単ですが、病に毅然と立ち向かうのは難しいことかもしれません。でも少なくとも私も手術や化学療法の連続だった頃は、希望と失望を繰り返しながらも毅然と立ち向かっていたような気がいたします。ですからその時の気持ちを再度思い出して、ちょっと緩くなっている日常生活を改めなければと思いました。
皆さん、互いに励まし合って頑張っていきましょうね!
たか
2009/02/10 10:30
 たかさん、ご無沙汰しています。今日は風が強かったですが、気温は15度もありました。3月下旬の気温とのことです。鳥越氏は、講演を聞いたこともあり、尊敬する人でもあり、驚きました。妻と「こんなにいい人がなぜ」と話し合いました。彼の強く生きようとしている姿勢に触れて、がんばって欲しいと願わずにはおれません。
 2月20日に、検査があります。膀胱鏡ではなく、尿細胞診です。多分大丈夫だと思うのですが、いつもの癖で、あれこれと考えてしまいます。過去のいやなことや、恥ずかしいことがフッと頭に浮かんできて、自分で自分をいじめています。「せん無きことは思うのをやめよ」といわれていますが、自分の意識をコントロールするのは、とても難しいです。
 そうですね。3年前の2月17日、一回目の手術でした。その頃のことを考えれば、今生きていることがどんなにすばらしいことか、もう一度考え直さなくてはなりませんね。
 たかさん、励ましていただいてありがとうございます。ともにがんばりましょう。
 

2009/02/10 22:30
 真さん、たかさん、こんばんは。鳥越さんの事は私も非常に残念に思います。彼のことだから十分頑張ってくれると信じています。
 ガンファイターさんのことですが、我々と違い、難しい病気なのに色々と教えていただき有難うございます。また、現在入院中で早く退院できることを切に願っています。特に最近の記事でBCGと前立腺のPSAとの関係は大変有難く、嬉しく思っています。
 真さんも2月20日が検査ですか。私も2月20日です。私の場合膀胱鏡検査ですが、お互い無事パス出来ることを願っています。
yん
2009/02/11 19:11
 yんさん、こんばんは。コメントありがとうございます。今日も暖かく、春到来のような錯覚を起こしてしまいます。ガンファイターさんの一時も早い退院をお祈りしています。BCGとPSAの関係ですか。興味深いですね。わたくしもガンファイターさんのブログをのぞいて見ます。2月20日の検査、偶然に日にちが一致しましたね。お互いにがんばりましょう。
 畑のほうですが、収穫のあと雑草対策で、麦をまいておきましたら、芽が出て10センチほどになりました。梅の花も咲きました。一歩一歩春が近づいているのですね。

2009/02/11 22:28
 ガンファイターです。

 膀胱がんに対するBCG療法を取り上げたガンファイターの過去のブログエントリー(記事)は、2007年12月26日 BCG(結核ワクチン)と膀胱がん(http://melit.jp/voices/fight/2007/12/post_102.html)があります。

 また、米国国立がん研究所が公認する患者運営サイトBladder Cancer WebCafe(膀胱がんウェブカフェ) http://blcwebcafe.org/の仮訳サイトである膀胱がんウェブカフェ(仮訳)に免疫療法とBCG(結核ワクチン)療法を次のとおり掲載しています。

 5治療の選択肢│表在性膀胱がん│免疫療法
 http://idomov4.netfarm.ne.jp/~bh001111/4644072b/i/newpage178.htm

 5治療の選択肢│表在性膀胱がん│BCG(結核ワクチン)療法(その1)〜(その7)
 http://idomov4.netfarm.ne.jp/~bh001111/4644072b/i/newpage170.htm
ガンファイター
2009/02/12 07:11
 真さん、こんにちは。私の場合ハウスは冬の間、休耕しました。そのかわり3月1日スイカとメロンを植えます。また、トマトときゅうりとなすの種をポットに蒔き、準備に忙しい毎日を送っています。
 ガンファイターさん、入院中なのに有難うございます。BCG療法の1〜7すべて拝見しています。また、毎日の日記よませていただいています。
yん
2009/02/12 13:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
菅原文太さんの膀胱がん告白 真のがん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる