真のがん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨーグルトとセレニウムの膀胱がん予防効果について

<<   作成日時 : 2009/05/13 12:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 6

 以前このブログで乳酸菌(ヨーグルト)が膀胱がんにおよぼす効果について論議したことがありましたが、ガンファイターさんのブログに「ヨーグルト及びセレニウムの膀胱がん予防効果研究報告」が掲載されています。これはBCAN(全米膀胱がん患者権利擁護ネットワーク)のサイトの膀胱がんニュース(英語)に2009年3月30日付で「食事及び膀胱がん――ヨーグルト及びセレニウム」という記事が掲載されており、それをガンファイターさんが翻訳されたものです。くわしくは次のURLをみてください。
http://melit.jp/voices/fight/index.html
 http://melit.jp/voices/fight/2009/05/post_556.html(ガンファイターさんからこちらのURLをつかうよう連絡ありました)

 ヨーグルトは膀胱がんリスクを男性36%、女性45%減らす
 「より最近、2008年の秋にアメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリションにおいて公表された報告の中で、スウェーデンの科学者が82,000名及びそのヨーグルト消費を調査した9年の研究を終えました。結果は、1日2食のヨーグルトを食べたことにより膀胱がんになるリスクを、男性は36%、女性は45%減らしたことを示しました。ほかの乳製品はそのような恩恵を明らかにしませんでした。」
 8万2000名もの調査をして出している結論ですから信頼できるのではないでしょうか。わたくしもこの3年間毎日、乳酸菌を摂っています。かかりつけの医者からラックビーという名前の乳酸菌を出してもらっています。

 セレニウムはハイリスクの膀胱がん予防に役立つかもしれない
 「キャンサー・プリベンション・リサーチ12月号の中で公表された別の研究において研究者は穀物、ナッツ及び肉の中で発見されたセレニウムがハイリスクの膀胱がん予防に役立つかもしれないことを示唆します。ダートマウス・メディカル・スクールからの研究者は、一般住民の1,109名及び膀胱がんと診断された767名のセレニウム濃度について比較しました。諸発見は、女性、適度な喫煙者及びセレニウムのより高い率のp53抗体検査陽性がん患者たちはまた膀胱がんにおける著しい減少があったことを示しました。」
 セレニウムについては知りませんでした。でもナッツは大好物で、これまでたびたび食べていました。本能的に身体が要求していたのでしょうか。肉はほとんど食べません。

 ガンファイターさんの翻訳に助けられています。ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
子宮がん,子宮がん治療,子宮がん検査,初期症状,おりもの,がん細胞,ウイルス,ホルモン,予防,乳がん
子宮ガンは子宮ガン治療が発達し子宮ガン検査で初期症状を発見できます。おりものやがん細胞、ウイルス、ホルモンなどについてお伝えします。 ...続きを見る
子宮がんの治療
2009/07/13 04:08
悪性腫瘍,良性腫瘍,子宮がん,子宮がん治療,子宮がん検査,初期症状,おりもの,がん細胞,ウイルス,ホ...
悪性腫瘍と良性腫瘍や子宮ガンはガン治療が発達しガン検査で初期症状を発見できます。おりものやがん細胞、ウイルス、ホルモンなどについてお伝えします。 ...続きを見る
悪性腫瘍と良性腫瘍
2009/08/18 04:14
子宮けいがん,子宮がん,子宮がん治療,子宮がん検査,初期症状,おりもの,がん細胞,ウイルス,ホルモン...
子宮けいがんは子宮ガン治療が発達し子宮ガン検査で初期症状を発見できます。おりものやがん細胞、ウイルス、ホルモンなどについてお伝えします。 ...続きを見る
子宮けいがんの治療
2009/08/20 10:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 いよいよ5月22日に検査です。今回の検査は膀胱鏡と、IVP(腎盂の検査)です。いま次のような体調?です。ときどき胸が苦しくなる、尿に泡がかなり出る、左下腹部と尿道に違和感がある、朝早く不安な気持ちをともなって目が覚めでしまうなどがあります。
 ほんとうに、検査のたびに不安になります。ちょっとしたことをがんに結びつけて考えたり…。でも未来志向でいこう、よいほうに考えようと思っています。

2009/05/13 12:26
真さん、こんにちは。ヨーグルトは前にも議論になりましたが、着実に研究が続けられているんですね。私もラブレという乳酸菌飲料を毎日飲むようにしています。
ところで、いよいよ検査ですか。検査の前は本当にどきどきしますね。私は尿検査が6月末で、膀胱鏡が7月中旬になります。検査が無事に終わることを祈念いたします。
たか
2009/05/15 14:22
 たかさん、こんばんは。ありがとうございます。ただひたすら、検査がパスすることを願うばかりです。かかりつけの医師にIVP腎盂造影検査について質問してみましたら、安全な検査だから心配ないとのことでした。
 13日にNHKで腎臓病について放送していました。「ためしてガッテン」だったと思います。5人に1人が慢性腎臓病ときいて、ビックリ。腎臓病は自覚症状がないので血清クレアチニンの検査をしなさいとのことでした。
 来週はいよいよハワイですね。いまは準備でお忙しいのではないですか。奥様、子供さんともども、十分に身体に気をつけて行ってきてください。

2009/05/15 21:56
 ガンファイターです。
 http://melit.jp/voices/fight/index.html

 ガンファイターの2009年5月5日のブログエントリー(記事)の「ヨーグルト及びセレニウムの膀胱がん予防効果研究報告とp53抗体検査」を掲載してくださり、ありがとうございます。

 ブログは、ほぼ毎日更新しており、前記記事がどこにあるのか分かりにくくなっておりますので、リンク先を次にしてくださいますようお願いします。
 http://melit.jp/voices/fight/2009/05/post_556.html

 情報は共有されてこそ意味があると思います。真のがん日記に前記ブログエントリー(記事)を掲載してくださったことに重ねてお礼を申し上げます。
ガンファイター
2009/05/16 12:33
 ガンファイターさん、ご無沙汰しております。いつもありがとうございます。さっそくリンク先を訂正いたしました。膀胱がん患者にとって、がんファイターさんの記事はとても役に立ちます。今後ともよろしくお願いいたします。
 いよいよ22日に検査です。6ヶ月ぶりの内視鏡で、少し緊張しています。

2009/05/19 22:02
初めまして。
私も膀胱癌患者です。2001年4月19日(当時49歳)に告知を受け翌日20日にTUR手術 以来2005年3月4日までの4年間で12回のTUR手術と2クール(1クール;週1回×6回)のBCG治療ヲ受けました。その間検査の結果G3が出たとかで全摘を前提に某大学病院に廻されたり膀胱タンポナーデで再入院したりと色々大変でしたが未だ頑張っています。
今回、突然投稿させて頂いたのは乳酸菌とセレニウムの記述を読ませて頂いたからなのです。御多聞に洩れず私も良いといわれるもの(特にサプリメント)は片っ端から試して見ました。その中で乳酸菌(3g/D)は4年10ヶ月服用しましたが私にはあまり効果は無かったように思います。
2005年3月4日TUR手術を受け、セレニウム単品ではないものの3月29日から服用し始め全くの偶然偶然かもしれませんが 以来無再発で現在に至ってます。 ※.参考 現在;治療‐マイトマイシン(膀注/M)
       サプリメント‐セレニウム,ビタミンC・E,青汁
どんどんパパ
2009/06/05 16:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨーグルトとセレニウムの膀胱がん予防効果について 真のがん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる