真のがん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS きょう尿細胞診がありました

<<   作成日時 : 2009/08/28 11:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

 きょう、T市民病院で尿細胞診がありました。予約は9時30分で、6時起床、食事の準備をし、顔を洗い、すこしテレビで「朝ズバッ」をみて8時半に家を出ました。病院に着いたのは9時10分ごろ。受付をすまし10分ほどすると「風森さん」とよばれ、診察室に「わたくしですか?」といって入りました。

 早速わたくしのほうから説明です。
 「かかりつけ医のほうから、胆嚢腺筋腫症といわれ、がんの疑いがあるとのことでA労災病院でCT検査を行いました」。そして「その検査の検査の結果がこれです」と昨日とどいた検査報告書を渡しました。
 主治医はそれをみてコンピューターにいろいろ打ち込んでいました。そして
 「きょうは尿細胞診ですね。検査しときます」といいます。

 あとは日程だけです。次の内視鏡検査は12月の初旬に決まりました。

 ざっと、こんなぐあいでした。
  
 2ヵ月後にかかりつけ医でエコーを行い、その結果によっては検査がまたあるかもしれません。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
真さん、こんにちは。お久しぶりです。
関東はすごい雨ですよ〜。これから台風上陸のようです。早く家に帰らねば・・・。
ところで、CTの結果を知ってホッといたしました。「疑いがある」なんていやな言葉ですよね。次の内視鏡検査は12月ですか。私は1月ですので、それまでお互い精進しましょうか。
よかったですね!
2009/08/31 11:39
↑間違えました。
ニックネームにタイトルを書いてしまいました。申し訳ございません。
たか
2009/08/31 11:39
 たかさん、ご無沙汰しております。台風の影響が強かったのですね。こちら愛知は涼しい風が吹いて、気持ちよかったです。妻と弥勒山の山道を歩いてきました。CTの結果はまだ確定というわけではありませんが「悪性を示唆する副所見は認められません」とあり、一応ホッとしております。ただ「胆嚢癌の識別が困難です」とも書かれており。もう一度精密な検査が必要と、かかりつけ医はいっています。
 そのほかに「胆嚢内に空気を含有する結石、消火器(十二指腸、結腸)などの瘻孔形成などを考慮する必要があります」などの指摘があり、本格的に考えなければならないと考えております。
 内視鏡は12月4日です。それではお互いにがんばりましょう。
 ではまた。

2009/09/02 11:41
 ガンファイターです。
 http://melit.jp/voices/fight/index.html

 がんのリボン運動では、乳がんのピンクなどはかなり有名です。
 それでは、膀胱がんのリボンカラーは何色でしょうか。
 かなり調べた結果、黄色(イエロー)ということは分かったのです。
 しかし、インターネットや既存のマスメディアの記事に、膀胱がんのイエローリボン運動を見たことがありません。
 先日、ブログエントリー(記事)の資料を収集をしていたとき。米国のABCニュースの記事の写真に、bladder(膀胱)のリボンがイエロー(黄色)であることを確認しました。
 よろしければ、ガンファイターの次のブログエントリー(記事)を御覧ください。
 2009年09月06日 ABCニュース「がん基金の人気競争はありますか。」
 http://melit.jp/voices/fight/2009/09/post_684.html
 2008年09月10日 リボン運動の色と意味
 http://melit.jp/voices/fight/2008/09/post_334.html
ガンファイター
2009/09/09 17:07
 ガンファイターさん、コメントありがとうございます。イエローリボンの意味ですが、教えていただいた貴サイトを開いてみて、次のような記事をみました。

イエローリボン
 私たちは、すべて、我々の軍を支援するためにこのシンボルが使われるのを見たけれども、それはまた作戦行動中行方不明・戦争捕虜、自殺防止、養父母、交通信号の黄信号、膀胱がん、脊柱の水腫、子宮内膜症及び一般的な希望のシンボルです。ハートと共にある黄色いリボンは、自殺後に残された生存者を表すために使われます。

 イギリスではイエローリボンにいろいろな意味があるのですね。日本では黄色といえば信号の黄色、高倉健が出た映画で「黄色いハンカチ」というのがありましたね。同じ色でも国によって感じ方が違うのを面白く感じました。
 また膀胱がんがアメリカで5番目に一般的なのに、基金の順位は19番目ということで、陰に隠れた存在だということを知りました。日本でもそうなのでしょうか。確かに新聞などに出てくる度合いは少ないですね。読売に時々出てくるくらいで、朝日や毎日には出ているのを見たことありませんね。
 

2009/09/09 21:34
膀胱がんの治療や検査方法も、他のがんに比べたら進歩が遅いと感じています。
もっともっと進歩してほしいですね。
9/12,13は、静岡、芦屋、埼玉、みやぎで、リレーフォーライフが行われます。
自分は静岡の参加して来ます。
中部では、10/10,11に岐阜大学で行われますよ。

是非、一度、お近くの会場に足を運んでみて下さい。
indy
2009/09/11 23:24
indyさん、ご無沙汰しております。お変わりありませんか。またリレーフォーライフが行われるのですね。いえ、いまおこなわれているのですね。中日新聞にはときどき掲載されていて、読んではいるのですが、なかなか参加とまではいきません。12,13日の各地で行われている集会の成功をきたいしております。

2009/09/13 22:29
 昨日、CT.とX線写真の検査がありました。とはいうものの、こちらからの強い要望で検査してもらいました。結果は来週の金曜日に解ります。
 最近、緊張感がなく、これはこれでいいのかもしれませんが、もう少し気を引き締めたほうがいいのではと自問自答しています。真さん、たかさんはいかがですか?その後、お変わりないようですが。
yん
2009/09/19 14:51
yんさん、検査お疲れさまでした。よい結果がでますことを期待しております。
緊張感がないというお話、わたくしもそのように感じております。かなり長い間、気力も充実しておりましたが、そういうときに病気のことなど考えません。でもここ数日、脱力感に襲われて困っています。朝起きても不安感が残り、再発や転移のことも胸を過ぎることもあります。やはり心身を健康に保つには普段から必要な注意をしなくてはならないと思っているところです。
わたしのほうは10月末にかかりつけ医で胆嚢のエコー検査を行い、その結果しだいで大病院でMRIを行うかもしれません。

2009/09/19 21:21
yんさん、お久しぶりです。検査お疲れ様でしたね。CTとX線ですか両方だと大変ですね。来年早々にCTです。
緊張感がないというお話、真さんも仰ってますが私も同様です。最近出張が続いており、どうしても食生活がおかしくなってしまいます。ですから最近は運動(歩いたり、走ったり)をするように心がけています。アルコールも多少控えめに・・・。
今日も5キロほど走ってきました。なかなか気持ちいいです。
25日、無事にクリアされることをお祈り致します。
たか
2009/09/22 21:26
 検査は特に異常は見つかりませんでした。しかし前立腺肥大の手術は延期
になりました。膀胱がんの手術の後、どのくらいの年数が必要かはとくに
決まりがあるわけではないが、大事をとってもうすこし様子をみることに
なりました。
yん
2009/09/26 07:53
 たかさん、5kmも走るのですか。わたくしの場合、週一回太極拳で、そのほか、毎日60分のスロージョギングを行っています。雨が降ればトレーニングセンターですが、最近は雨が降りませんので、連日ジョギングです。
 
 yんさん、特に異常ないとのこと安心しました。膀胱がんの手術と前立腺の手術の間は、一定期間あけないといけないのですね。初めて知りました。大事をとって延期とのこと、いずれにせよ手術することは間違いないのですよね。いろいろありますが、お互いにみんなで励ましあって乗り切りましょう。

2009/09/26 22:13
真さん、皆様、お元気ですか?お久しぶりですね。
次回の検査は1月ですので、ちょっと緩みがちな生活を送っています。

ところで、読売新聞社のHPに掲載されていました、「病院の実力」が有料サービスになってしまいました。残念です。
私はこの情報を元に今の病院への転院を決めましたので・・・。
読売さん、弱者のためにも是非とも無料にしてください。
それでは!
たか
2009/11/10 21:48
 たかさん、こんばんは!読売新聞の「病院の実力」、有料になってしまい残念ですね。膀胱がんについて取り上げていたのは読売だけで、その他の新聞は、いっさい取り上げたことがありません。そんな読売だったのに残念ですね。
 さてわたくしのほうは、12月4日に膀胱鏡の検査があります。
 10月の中旬から風邪をひきました。熱が38.6度も出て、そのご頭痛が3週間ぐらい続きました。現在はかなりよくなっていますが、完全には抜け切っていません。
 たかさん、皆さんもどうか気をつけてください。

2009/11/11 21:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
きょう尿細胞診がありました 真のがん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる