真のがん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 半年ぶりの膀胱鏡検査異常なし

<<   作成日時 : 2010/06/23 15:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 10

 今日(6月23日)、6ヶ月ぶりにT市民病院で、膀胱鏡検査を行いました。結果は「異常なし」でした。これで最後のTUR-Bt(内視鏡による手術2006.6)から、ちょうど4年間再発していないことになります。今回は十二指腸潰瘍で治療中であり、それなりにストレスがありましたが、深い心配などはありませんでした。予約は9時でしたので、8時40分に家をでようと思っていたら、ものすごい雨でした。途中崖みたいなところがあり、崩れて石でも落ちてこないかとヒヤヒヤでした。9時ジャストに病院に着きます.カードを入れて受付票をもらいます。15分くらい待って医師に呼ばれます。

 主治医との会話
 わたくし「おはようございます」
主治医は電子カルテを開いていました。
わたくし「十二指腸潰瘍になり今治療中です。穴が空くところでした。薬はガストロールを飲んでいます」 
主治医はそれを電子カルテに記入します。「今日はエコーをしますので、そこに仰向けに寝てください」
かかりつけ医のところでエコーを撮るときはべたべたした液体を塗りますが、ここでは塗りません。膀胱などのエコーをみて主治医は「とくに問題はありません」と。
わたくし「胆嚢が悪いと言われていますが…」
主治医は胆嚢をみます。「何か言われていますか」
わたくし「ええ、石があるとかいわれています」
主治医 「そちらの医師に診てもらってください。今日は膀胱鏡の検査をしますか?」
わたくし「ええお願いします」

 看護師との会話
 7分ほど待って検査室に入ります。新しい看護師さんです。椅子に座り背もたれを傾け、麻酔を尿道に注入します。チクッとした程度です。
看護師「15分間麻酔が効くまで待ってください」
わたくし「はいっ」
きょろきょろ見渡すと、おっつ、膀胱鏡のモニターが大きいではないか!
わたくし「膀胱鏡をオリンパスに換えましたね」
看護師「ええ、5月に換えました」
わたくし「それなら軟式膀胱鏡になりますか?」
看護師「(しばらく沈黙後)いいえ、硬式です。医師の好みがありますから…」
なるほど、医師にとっては使い慣れたものがいいのか、それとも硬式のほうが性能がいいのか、そんなことをチラと考えました。

 膀胱鏡を挿入
 主治医が入ってきて、膀胱鏡を尿道に入れます。瞬間痛みが走りましたが、後はいつもより痛さはありませんでした。大きくなったモニターをいっしょに見ていました。」7分くらいで終わりです。
主治医「大丈夫です。次回は尿細胞診だけです」
治療室で抗生物質をお尻に打って会計です。

 何事もなくて本当によかったです。帰宅すると妻が「よかった!丸山ワクチンが効いたのかもね」(いまは利用していませんが)といいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
トラックバック失礼いたします。m(_ _)m
初めまして、いつも楽しく拝見させていただいてます!^^ 実はこの度、 『糖尿病 食事療法!』 というサイトを立ち上げましたので トラックバックをさせて頂きました。m(_ _)m 手前味噌で大変恐縮ですが 非常に有益な情報をご提供できると思っておりますので ぜひ訪問いただければと思います。 万が一不要な場合はお手数ですが削除ください。 これからも応援させていただきます!^^ 大変失礼致しました。m(_ _)m ...続きを見る
糖尿病 食事療法!
2010/11/08 02:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
真さん、お久しぶりです!今年の梅雨は暑いです・・・。
検査結果、無事にクリアして良かったですね。検査は何度やっても慣れませんよね・・・・。私も7/13に膀胱鏡ですので、ちょっとどきどきしています。
8月にはもう一人家族が増えますので、免疫力アップで乗り切ります。(笑)
それでは。
たか
2010/07/02 12:51
 今日、検査の結果を聞きました。いつものようにパスでした。でも尿検査で尿糖が高く、白血球もありグラビットを処方されました。帰りに地元の病院で血液検査、糖尿の薬も変更になるものと思います。年をとるといろいろの病気がでるものですね。
 たかさん、お久しぶりですね。8月におめでたですか!私には子供がいないので自分のことの様に嬉しくおもいます。時間が遅いですが一人ビールで乾杯しています。最近パソコンの調子が悪くひょっとしたら次回は新しいパソコンになるかもしれません。でも、もったいないから直すように努力はしてみます。
yん
2010/07/02 23:44
 たかさん、ご無沙汰しております。お二人目のご出産おめでとうございます。あふれるばかりの愛情のなかで生まれてくる赤ちゃんは、どんなに幸せでしょう。もう名前は考えているのですか。奥様のお身体を大切になさってくださいね。母子ともに健康な赤ちゃんのご出産を願っています。
 7・13の検査も、きっとうまくいきますよ。そう願っています。
 ではまた。

2010/07/03 11:29
yんさんお久しぶりです。何はともあれパス、おめでとうございます。ただ尿糖、白血球が混じっているとのこと。くれぐれも気をつけてください。お酒も飲みすぎはよくありませんよ。そのへんは、気をつけてみえると思いますが…。
 わたくしもいろいろ病気です。7.1にはかかりつけ医で、エコー検査を行いましたところ胆嚢に中空(?)が、昨年8月の検査ではあったのに、今回はないということで7.8に大きな病院でCT検査を行います。十二指腸潰瘍の薬を飲んでいるのに、さらにその上胆嚢に異常があるみたいです。

2010/07/03 11:43
 9月3日病院にいきました。再発も何もありませんでしたが糖尿のコントロールを厳しくいわれました。入院の予定を考えています。
 最近、たかさん始め皆さんなにごともなく平和に過ごしている様ですね。このまま何事もなくすめばいいのですが。
yん
2010/09/06 19:54
真さん yんさん、皆さま お久しぶりです。バタバタしていまして報告ができず申し訳ありません。
お陰さまで検査は無事にクリアしました。安堵しました。
また、8月20日に次女が無事に産まれました。本当に皆さんのおかげだと感謝しております。
45歳を目前にして零歳児の親になるとは思いもしませんでしたが、これから家族で力を合わせて頑張ります!!
たか
2010/09/09 06:41
 たかさん!2人目のお子さんのご出産、おめでとうございます。新しい命が誕生したのですね、神秘的で何とすばらしいことではないでしょう!子供は親の生きがいの源です。わたくしもこの子のためなら何でもできるとがんばってきました。たかさんの文章から、生きる喜びがつたわってきます。わたくしも元気のおすそ分けをもらいました。
 それから検査も合格とのこと、おめでとうございます。本当によかったですね。
わたくしのほうは、あまりにも深刻でブログに書くのをひかえていました。またゆっくり書きます。

2010/09/09 16:38
yんさん、糖尿がひどく、入院かも知れないとのこと。くれぐれも気をつけてくださいね。
yんさん!たかさん!
7月の中旬から8月下旬まで、約40日間、入院でした。はじめは十二指腸潰瘍穿孔とういうことでしたが、実は胆嚢がんで、十二指腸に浸潤していたのでした。手術で開腹したのですが、腹膜などの転移があり、胃と小腸を吻合しただけで閉じてしまいました。あとは抗がん剤で治療ということになります。
どこまで生きられるわかりませんが、諦めず、ベストをつくしたいと思っています。
yんさん!たかさん!またゆっくり書きます。
今後ともよろしくお願いたします。
yんさん、入院しても、気持ちを明るくもって!

2010/09/09 17:01
真さん!
嗚呼。何たること!しばらく更新がないなと思っていたら、入院されていたのですね。もう退院されて自宅にいらっしゃるのでしょうか?
これから抗がん剤とのことですが、真さんが仰るようにあきらめず、ベストを尽くしてください。
ちょっと頭の中がまとまりませんので、また書き込みします。
それでは。
そうだったのですね
2010/09/13 07:45
真さん、どうなさっているかと心配しています。
kyoukotan1951
2010/09/21 08:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
半年ぶりの膀胱鏡検査異常なし 真のがん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる