真のがん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 近況報告

<<   作成日時 : 2010/10/16 17:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

 kyoukotanさん、たかさん、yんさん、皆さん、ご無沙汰しております。メールありがとうございます。

 ぎりぎりのところでQOLは確保
 いまのところ「元気」にやっています。ぎりぎりのところで「生活の質(QOL)」は確保されています。寝込んだりせず、普通に生活しております。週に一回病院通いで(マイカー)、ジムザールという抗がん剤の点滴を受けています。また、TS-1という抗がん剤を服用しています。胆嚢がんから腹膜播腫に進んでいますので、腹膜の内部には薬が届きにくく、したがって治りにくいがんとのことです。副作用は身体に感じるところでは吐き気がします。努力しないと、食がすすみません。

 治療方針
 自分なりに一生懸命考えて治療方針をたてて実行しております。
@済陽高穂(わたようたかほ)さんから学んだ食事療法(野菜ジュースなど)
A丸山ワクチンも復活しました。
BビタミンC療法
C腹膜内化学療法
などを組み合わせて実行しています。また実行しようと思っています。

 一番重要なこと
 ただ一番重要なのは、怖れず、前向きに生きるということでしょう。こう自分にいい聞かせているのですが、とても難しいですね。よる2時ころ目が醒めて眠れないので、かかりつけ医から睡眠薬をもらってきて、一粒の半分ほどを、生まれて初めて飲んでみました。5時ごろまで、眠れました。習慣にしてはまずいので、症状がひどいときには薬を利用しようと思うようになりました。

 今後何がおきるかわかりませんが、いろいろ教えてください。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
真さん、毎日心配していました。
しかし、記事を読んで少し安心しました。
状況を受け入れるのはとても大変なことと思います。だけど、乗り切って前向きに生きて欲しいです。
私は、とても大切な人を先週亡くしました。その方の生き様を目の前で教えられ、前向きの気力が大事、それが無いとできることもできないのだなと・・・
毎日、こちらから応援しています。
kyoukotan1951
2010/10/18 08:07
真さん、こんにちは。新しいブログを読んで私も少し安心しました。
真さんのつらい状況、私も何かできればと思い毎日祈っています。
私は真さんのブログに出会って救われましたので、私もできるだけ真さんの力になれればと思います。
毎日、私も応援しています。
たか
2010/10/18 13:22
 kyoukotanさん、たかさん、メールありがとうございます。涙が出るほど嬉しいです。ありがとうございます。わたくしもそうですが、主治医も、かかりつけ医も、諦めずに病気とたたかってくれています。それに「死」に直面し、一刻一刻をほんとうに大切に生きようと思っています。

 kyoukotanさん、大切な方をなくされたのこと、大切な方があなたのこころにいきていますよね。そんな人にわたくしもなりたいと思っています。

 たかさん、救われたのはわたくしのほうです。どれだけ激励されたか分かりません。感謝の気持ちでいっぱいです。

 きょうは身体の調子がよく、こんな調子が続き、根治にむっむかって進めばどんなにいいがなと思っています。

2010/10/19 10:28
3年ぶりになるのでしょうか?このブログをお気に入りに登録していなかったために探していました。今日やっと見つかりました。ご無沙汰しております。お体いかがですか?
父は日赤に今日入院し明日手術です。膀胱の脇のリンパに3センチほどの塊いわゆる転移していました。3年私の説得にかかわらず薬も処方されず。出来たらとるというのを6回もくりかえし、挙句家でではお手上げで・・・ということで今回の病院に来ました。前の病院は、薬も使わすただ削ってだけって医療ミスなんじゃないか?と思いつつ。話を聞きました。
明日病院で物を取って、リンパの方は3ヶ月がん治療。半分に減ったら膀胱全摘出で袋をぶら下げるが、がん治療は一生続くということでした。
体内に人口の膀胱を作る方法は?とといたところ40代じゃないし、体力の負担を避けるために袋を下げるのが最善。リンパに転移してしまっていたのが残念。膀胱をとってさらにがん治療は相当な体力が要る。だから高齢の人には進められない。
それ以前にがん治療で腫瘍を小さく出来るかが最優先。

でもリンパ移転は・・・・5年生存率は40〜60パーセントなんですよね・・・(涙)
必要以上に父を責めまくる母に・・・・後ろから殴ってやりたかったです。連れ合いにこんなに責められるならだれに心開けばいいんだろう。涙目な 父でした。だから父は私にも話を聞いてもらいたいといったんだと思います。
もう見守るしかないですかね。
りんごです
2010/11/01 19:29
しんさんいかがですか・・・・深刻な状態になっているとお聞きして・・・・心配です。うちはフコイダンを使うことにしました。何とか全身に転移を食い止めようとしています。
りんご
2010/11/14 18:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
近況報告 真のがん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる