真のがん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 土の力について

<<   作成日時 : 2011/05/20 17:32  

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 24

 田舎もんさんから素晴らしいメールをいただきました。土の不思議な力についてです。きょう妻と庭に日よけのカーテンを作ろうと思い、ゴーヤを植えました。タナを作り、ゴーヤを植えました。終わってからパソコンの前に座り、開いたら田舎もんさんからのコメントが届いていました。ありがとうございます。多くの方々に読んでいただきたいと思い、新しいページに掲載いたします。

 田舎もんさんからのメール 
 大変ご無沙汰しております。皆さんの窮境を知りながらも、なにもできない自分が歯がゆくてなりません。それでも何か伝えれる事があるだろうかと思い巡らした結果、医療的な知識しかないと思いました。

 土の力 
 前回、体温の事についてお伝えしましたが、この度は土についてお伝えさせてください。ひょっとすると以前に触れたことがあることかもしれませんが、改めて書きます。
 土というものは不思議なもので、私たちの体を構成している成分(分子レベル)とほぼ同じだと言われています。その土で出来たものを私たちは食しているわけですね。

 心を安定させる
 そしてその土には気持ちを落ち着かせたり、解毒してくれる力もあります。心療内科的には、土をいじることが心を安定させる働きがあると認められています。そのメカニズムはあとで触れますね。また、解毒ですが、フグ毒にあたったときの民間療法をお聞きになったことがあるでしょか?そうです。土に埋めますよね。この方法が昔から伝えられ受け入れられている事を考えるなら、体験で得た知恵という事になります。砂風呂もしかり。今どきの言葉で言い表すなら、デトックスです。

 雷と大地の関係が、私たちの体と土の関係に似ている
 また、雷も大地は難なく吸収してしましますね。本当に土の力はすごいです。
この雷と大地の関係が、私たちの体と土の関係に似ているとしたらどう思いますか?不思議ですよね。
人の体はすべて電気信号で動いています。脳からの指令が電気信号になって神経を通り、体の各部を動かしているのです。自分の意思で動かせるもの、自ら動くものを脳が電気信号によってコントロールされています。ですから、脳梗塞など、脳の病を患ったときに体の動きが麻痺してしまうのもうなずけますね。

 話しは少しそれますが、電化製品を使うときなるだけアース(接地)を取って、漏電した時に電化製品が壊れないようにしますよね。雷が避雷針を通って大地に流れるのと同じように…。どちらも必要以上の電気を抱え込むと問題が起きるからです。私たちもしかり。体の中で動いている電気信号に必要な電気以上に電気を抱え込んでしまうと調子が悪くなるのです。

 マイナスイオン
 マイナスイオンという言葉を耳にしたことがおありかもしれません。これは、ものすごく簡単に言うと電気の分子にマイナスが多く含まれているという事です。逆に活性酸素という言葉を耳にしたことがあるでしょうか?体の細胞を悪転させる働きがあるといわれているものです。活性と言いますから、電気の分子にプラスが多いという事なんです。何が言いたいかと申しますと、体の電気バランスでずいぶん調子が変るという事なんです。そこで、本題の土です。

 素足や素手で土に触れる
 日々の生活で私たちの体が抱えるストレス(時候・気温の変化、電磁波の影響、副作用、思い煩い等)で体の電気バランスが大きく崩れます。その電気バランスを整えてくれるのが土なのです。つまり、マイナス電気が優位にある体にしてくれるといえます。この説をいぶかしがる方もおられるとは思いますが、一つの見方としてこういう見方もあるという事ですね。アースを取って余分な電気を大地に流すように、私たちも『素手』や『素足』で大地に触れることが、健康維持の1つの要素になるという事をお伝えいたします。素手で草を抜いたり、ガーデニングしたり、野菜の世話をする。素足で庭の地面を歩く、それだけでいいんです。

 稚拙な文章になってしまいましたが、思いが伝わりますように……。皆様、体調の波があり大変かと存じますが、皆様なのことを想う人間がまだ他にもいる事を思いの片隅に留めてくださるなら幸いです。


 以上が田舎もんさんからのコメントです。ありがとうございました。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
 田舎もんさん
 わたくしの身体のほうは、調子よくありません。抗がん剤ジェムザールを打つと、38-39度の高熱が出るようになりました。TS-1とも合わさって、吐き気も強く、体がだるくて仕方ありません。最近「文芸春秋」に掲載された近藤誠さんの『抗がん剤は効かない(文芸春秋社)』が出版され、読んでみたのですが、抗がん剤は身体をあまりにも痛めつけるような気がしてなりません。方向としては、QOWが維持できる範囲で抗がん剤も摂っていくと考えていましたが、今は身体の一定水準を維持することさえできません。抗がん剤を摂って少しばかり延命するより、QOWを維持しながら余生を有意義に過ごしたほうがいいとも考えたりしている日々です。
 田舎もんさん、皆さんの健康をお祈りしています。 

2011/05/20 17:52
田舎もんさんの記事を読み、なるほどと思いました。
私は土いじりをすると何となく元気になった気がします。主人は畑が恋人で、仕事から帰ると畑に出かけ、暗くなるまで帰ってきません。畑仲間もたくさんいて楽しそうです。
抗がん剤の問題、難しいですね。
私が治療している時、抗がん剤治療している人は一目見てわかりました。皆、同じように気力、魂が無くなっているという姿でした。私もそうなるのかと思っていましたが、副作用が強く、医師が副作用で命を落とすのはもったいないと言い思い切って治療を止めました。それによる不安は大変なものでした。
1人、1人、治療法、思いは違いますが、残されている命の使い方、私自身大事にしたいと思っています。
眞さん、これからも大変ですが無理をせず、頑張ってください。
kyoukotan1951
2011/05/28 11:07
 kyoukotanさん、コメントありがとうございます。あなたが「抗がん剤治療している人は一目見てわかりました。皆、同じように気力、魂が無くなっているという姿でした」と述べていますが、とても強いリアリティを感じました。医師の言葉やあなたがとった態度に、強い共感を持ちました。
 6月上旬にCT検査があり、その結果をみて新しい治療方針をたてることになっていますが、それまでに主治医に手紙を書こうと思っています。
 kyoukotanさんがご自身の体験を寄せて下さり、とても参考になりました。また激励されました。ありがとうございます。

2011/05/29 17:06
真さん、お久しぶりです。いつも横浜からあなたのことを思っています。
土にはすごい力があると私は以前から感じています。なにせど田舎の北海道出身なものですから、子供の頃から土を感じて成長しました。また、春になって雪が溶けてくると土が顔を出すわけで、そうすると子供ながらもとてもうれしく感じました。
6月にCTなのですね。真さんにとって納得がいく治療法が出てくるといいですね。今日も横浜から「気」を送り続けます。
たか
2011/05/30 08:18
 たかさん、台風2号はこの地方(愛知)では大したことはなく、いまやや強い風が吹いているだけです。竹の葉っぱが、とんで、べたべた貼りついております。
 抗がん剤の副作用だと思うのですが、身体がだるく歩くとふらふらします。背骨も痛く起き上がるのがやっとです。たかさんから「気」を送られ、持ち直しそうな感じです。友人からの便りが何よりの薬ですね。ありがとうございます。先日植えたゴーヤすくすく育っています。見るのが楽しみです。北海道には30代に函館、昭和新山に行ったことがあるだけです。いまは若葉で素晴らしいでしょうね。

2011/05/30 11:55
お久しぶりです。真さんお身体どうですか。文章から判断すると、なんだか…。心配です。父は4月12日に手術をしていろんな災難に見舞われ本当にどうなることかと思っていました。体力が戻らず抗がん剤を受けることができません(私はその方がいいです)あと強いものを2クール受けられるんですが。CTも取ってと思ったのですが父の心境を考えるととらないほうがいいかも。血管が針を受け付けないんだそうですね・・・本当怖い。フコイダンにはちょっとがっかり…あんなにお金をかけたのに。膀胱がんはほとんど例がなかったのです。いろいろ探しました。そこでたどり着いたのが日日草の葉を1日3〜5枚食べる(薬草)と深層浸水(癌細胞増殖抑制効果)とサルノコシカケ等のお茶です。どれも実践している人と出会いアドバイスを受けています。1人は20年前に乳がんになり摘出5年後再発転移して日日草と出会う。それからずっと食べ続け16年間生きていますために日日草をたくさん花壇に植えました。そして病気克服のために黄色いお花を部屋に飾っています(病気を回復に向かわせてくれるのです)庭には黄色いお花もうえております。ちょっと皆さんとは観点がずれているかもですが、土のもの…確かにって思いました。奇跡!信じます。今、父は畑づくりに汗を流しています。体重も2キロ増えました。私父と真さの病気回復、そして家族のためを思って黄色い花植えました^^元気に咲いています!真さんも少しでも病状が回復いたしますように!
りんご
2011/05/31 20:39
 りんごさん、お父様4月12日の手術、いろいろなことがあり、大変だったのですね。りんごさんのお手紙(コメント)を読んで、これは良い知らせだと思ったことがあります。それは「今、父は畑づくりに汗を流しています。体重も2キロ増えました」というところです。わたくしが知っている医療技師の話だと、「がんになると体重が減るが、増えだすとよい知らせだ」とのことです。畑づくりも健康にとってよいですね。これらが本当に良い知らせになるといいですね。
 ちょっと用事が出来てしまいました。また書きます。

2011/06/01 17:57
(つづきです)日日草、深層浸水、サルノコシカケなど、試してみることはとてもいいことだと思います。お父様にピタッと合ったものを発見できるかも知れませんものね。
 わたくしの方は、主治医に手紙を出しました。生活の質を基本的に維持したいので抗がん剤を少なくするか、弱いのにしてくれと考えるが、意見を聞かせてくださいという内容です。それによって寿命が短くなってもやむを得ないと書きました。だらだらと生きる、生ける屍よりも、生きている間を活き活きと生きたいのです。うまくいくかどうがわかりませんが、自分の意見も言わずに死んでいくよりも、意見を言って死んでいきたいと思います。このままでは、あと2冊本を書かなければならないのに遅々として進みません。
 ご家族とわたくしのために黄色い花を植えてくださったとのこと、ありがとうございます。わたくしもお父様の快癒を心からお祈りしています。りんごさんもお身体に気をつけて!

2011/06/02 17:39
初めまして。母が一度目の膀胱癌になったとき、こちらのサイトをみつけ、励ましていただきました。真さんの体調がとても気になり、ご参考になればと思いメールさせていただきました。http://www.rakuten.ne.jp/gold/powersuiso/こちらのサイトに出ているパワー水素は試されましたか?母にも飲ませていますが、調子がいいです。もしよろしかったら是非調べてみてください。お大事になさってください。
はな
2011/06/05 20:43
 はなさん!お母様大変ですね。パワー水素ご紹介下さりありがとうございます。さっそくサイトを訪問してみました。これによってお母様の体調が良くなってよかったですね。いくつかある候補の中の一つとして、記憶にとどめさせていただきます。ありがとうございました。これからも交流していきましょう

2011/06/06 15:35
昨日健康ウォークに行ってきました。家族で…森林の山を10キロほど歩きました。初めての体験だったのですが、空気もよいし何と言っても子供らが楽しそうで、トン汁を2杯おにぎり2個と食欲旺盛でした。主人もこんな機会はいいもんだな〜って言っていました。心にも体にも栄養いっぱいの日でした。そんな中、去年までは父もよくこういうイベントに出ていたな〜って・・・いつも誘っていてくれたのに断っていた私。心残りです。せめてもう1度そんな機会ができたらいいな・・・自然は本当にいい。自分の足で土を踏んで歩く。今日も花たちは元気です!
りんご
2011/06/06 19:45
 森林を2時間、10キロも歩かれたのですか。うらやましいです。今わたくしは2キロ〜3キロも歩くとへとへとになってしまいす。森林にはフィトンチットが放たれていて、健康にはとてもいいときいています。
 6日は病院でした。事前に主治医に手紙を出しておいたため、1か月ほど、抗がん剤を点滴したり、服用しないことになりました。身体の具合が薬によるものか、がんによるものか判定するためです。ところが病院の翌日から腹痛が始まり昨日まで寝たきりでした。妻は買ってたべたコロッケの油が悪かったのではといいますが、よくわかりません。今日は少しよくなりました。それではまた。黄色い花さんたちによろしくつたえてください。

2011/06/09 11:17
 皆様、大変ご無沙汰しております。4月の手術の報告もせずだらだらと月日が流れ、その間ここでもおなじみのガンファイターさんが亡くなり、真さんやりんごさんのお父さんのことも気にしながら、お邪魔することが出来なかったことをおわびいたします。
 まず、手術の結果は病院のミスで癌の再発ではありませんでした。しかしながら今までの5回の手術のなかでは体力的に1番こたえました。退院後もしばらく体調がすぐれず痛み止めの薬と睡眠薬を続け現在に至っています。
 最近になってやっと体調も良くなり今パソコンの前に座っています。真さん、体の調子はいかがですか。抗がん剤は大変らしいですね。真さん、たかさん、と私の3人が大体同じ頃膀胱がんにかかりBCGが痛いとか痒いとか言っていた時が懐かしく思い出されます。まさかまさか真さんが他の癌に犯されていようとは言葉もありません。真さん、これからもけっして弱気にならないで頑張りましょう。
yん
2011/06/21 20:22
ガンファイターさん・・・亡くなられたのですか。残念です。私の希望の星でした。真さん、yんいかがですか?体調は。今のところこちらはいいみたいです。でも上司が手術後は一旦はよくなるんだよ・・・それからがね・・・もう覚悟しておいて準備しておいたほうがいいと。

複雑ですが・・・前向きに行きます。!!黄色の花は、今が絶好調!毎日眺めています。気温差や高湿度が厳しいですが頑張ってくださいね。
りんご
2011/06/24 17:21
真さん元気ですか・・・・(TT)腎臓のほうやられていませんか?
りんご
2011/07/04 21:12
真さん、久しぶりです。いちもブログを覗きに来てます。

お元気ですか?私はいつもあなたの隣にいます。距離は遠いけど、心は近くにいます。一人で抱え込まないで。
たか
2011/09/30 19:39
真さんいかがお過ごしですか?今年もあと2週間ですね。

こちらは、父は肺水がたまり末期の症状??になってしまいました。もしかして転移かも・・・ということでした。背中腰の尋常でない傷みにたえ、私たちには善くなったとうそをつき薬まで減らしました。
通院の日たまらず看護婦さんにこの痛みをとってください!と頼んだそうです。結果・・・モルヒネになりました。緩和ケアになったのでしょうか。
モルヒネの変わりに運転と大好きだったお酒を飲んではいけなくなりました。

3クール限定だったシスプラチンとジェムザールを命尽きるまでするそうです・・・・。もう血管が悲鳴!半分液漏れです。・・・奇跡起きないかな・・・
りんご
2011/12/16 22:53
真さん!あけましておめでとうございます!お体はどうですか?こちらは一応年を越えられました。今年も何とか前向きに病気と闘っていこうと思います。勝利を目指して。今年も宜しくお願いします。
りんご
2012/01/12 19:45
真さん、明けましておめでとうございます。
心は常にあなたの近くにいます。
今年もよろしくお願いします。
たか
2012/01/17 22:15
真さん…お久しぶりです。真さんの過去のブログみていました。腹膜播種だったんですね(涙)うちは胸膜播種の疑いでシスプラチンとジェムザールしています。でも、もう針が刺さらなく…液漏れが続いています。挙句叔父が肝臓がん余命は1年。ここ数年困難ばっかです。でも負けません!!真さんも負けないで!
りんご
2012/02/08 22:30
叔父がなくなりました。胆管癌・・・・恐ろしいです。最後は…とても苦しそうでした。半年までとても元気でしたが・・・そのあとはあっという間でした。必死でいきたいとする姿…忘れられません。
真さんは…涙
りんご
2013/04/22 21:42
はじめて、コメントさせてただきます、
家の父が、膀胱癌に、なりまました

まずショクとおちつきが、無くなりました。

明日から入院です。
(ちちが
転移したら家に、帰ってどうすればいいか?
わかりません。
貴ちゃんには、
ほんとうん、お疲れ様でした!!
いもいえをあけて、ごっめんなさい
あくびちゃん
2013/06/28 12:42
このブログを見つけて、パソコン苦手なのですが、初めてコメントさせていただきます。
私の父も、膀胱癌と診断されました
7月1日に、内視鏡による手術がおこなわれます。
それを、病理検査にだし、悪ければ膀胱全部摘出です。
腎臓にも転移がみられたぶん、摘出に、なりそうです。
いつも、元気だった父に、こんな病気が
あったなんて、思いませんでした

まず、上手くいけばいいのですが、
癌は、消えてくれたらいいのに・・・

先ほどのコメント、すみません。
ねむれなくなってしまい、睡眠薬をのんでいて、訳が分からない
コメントを打ってしまい申し訳ありません

1日に詳しいけんさけっかが、出ると思いますので
またコメントさせてください。

膀胱癌が、一番再発しやすいと聞きました
本当なのでしょうか。
すみませんが、教えていただけたら、宜しくお願いします。
あくびちゃん
2013/06/28 17:01
真さんお元気ですか?あれから3年経ちました。父はよく頑張りましたが、先日永眠しました。がんによる痛みはひどくなり一方でした。早すぎました。抗がん剤はやはり毒でしかなかった・・・・。悲しいです。
りんご
2014/12/23 04:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
土の力について 真のがん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる