真のがん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS IVP(腎盂造影)と膀胱鏡検査の結果について

<<   作成日時 : 2009/05/22 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

 がん告知から3年半、2度目(最後)の手術から約3年たったきょう、腎盂造影検査(IVP)と膀胱鏡検査が行われました。結果は転移も再発もしていませんでした。きょうの予約はIVPが8時30分でした。家を7時40分に出ましたが、道路が混雑していてぎりぎりに病院到着でした。入り口の外に2人の男性が話しかけてきました。「熱がありませんか?」と。新型インフルを警戒しているのだとわかりました。入り口のなかにも女性が2人チェックしていました。えらい厳重です。

 IVP検査
 検査室に造影剤を使ってもいいという同意書などを提出しました。
検査室で看護師が「以前カテーテルを受けたことがありますか」と聞きました。「いいえ、カテーテルは経験ありません」とわたくし。「それなら骨シンチは?」、「それなら経験があります」とこたえます。実はこの看護師さん3年前のわたくしの名前を覚えてくれたのです。まったく驚きました。
検査は造影剤を点滴しはじめるレントゲン撮影と、点滴10分後の撮影、これは寝転んでの撮影ですが、それに立った状態での撮影、合計3枚撮りました。

 主治医との会話
 それから採血室に行き血液を採取し、診察室に行きます。ここでは採尿をして診察を待ちます。10時20分頃呼ばれます。医師との会話は次の通りです。
主治医「写真(IVPのこと)も血液もすべて問題ありません。ただPSAなどはまだ結果が出ていませんが。なにかそちらで気になることありますか」
わたくし「体重も増えましたし、全体として体調はいいと思います。ただ尿から泡が出るのですが…」
主治医「尿が落ちてから出るのですよね」
わたくし「そうです」
主治医「それならまったく問題ありません。むしろいいことです。尿から直接出るのだったら問題ですけどね」
わたくし「そうですか。それから左下のお腹がちょっと気になるときがあるのですが…。便秘かも知れません」
主治医「(写真を見て)そうかもしれませんね。(間を置いて)それではきょうは膀胱鏡を行います」

 膀胱鏡検査
 診察室のとなりの検査室で尿道の麻酔を行います。25分ほどして主治医が入ってきます。今回は7〜8分で終わりました。思ったほど痛くはありませんでした。「問題ありません。次回の膀胱鏡は6ヶ月後にします」とのこと。うれしさがこみ上げてきました。
お尻に抗生物質を注射して終わりです。会計で3,500円払いました。


 以上ですが、無事にパスしてほんとうによかったと思っています。妻もよろこんでくれました。しばし与えられた命を大切にいきたいと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、としりんです。
検査、無事何事もなく、おめでとうございます!
本当に良かったですね(^^)

真さんに続き、私も膀胱鏡検査異常なし!でした。
いつも思うのですが、男性は麻酔があってうらやましいです・・・

真さん、これからも無理なさらないでくださいね。
としりん
2009/05/28 17:23
真さん
検査を無事にクリアされたのですね。安心しました。私は火曜日に帰国しまして、水木金と国内出張で、今は神戸のホテルです。
ハワイでは天候に恵まれリラックスできました。本当にありがたいことです。私も7月に検査ですので、真さんに続くようがんばります

としりんさん
こんばんは。女性は麻酔がないのですか?初めて聞きました。
ちょっと意外な感じですね。
たか
2009/05/28 23:43
 としりんさん、おはようございます。としりんさんも膀胱鏡検査、異常なしとのこと。おめでとうございます。毎回、毎回、検査前は、ちょっとしたことを再発に結びつけて、不安が高まります。そのため、終わるとほんとうにホッとします。がんが転移していて亡くなる方もたくさんいることを考えると、わたくしたちはほんとうに幸せなのかもしれません。

 お互いに助け合い、励ましあってのりこえていきましょう。

2009/05/30 10:06
 たかさん!
 お帰りなさい。ハワイ旅行、アーうらやましい!以前妻と旅行したときのことを思い出しました。気候がさわやかで、ときどき虹がでていました。ダイヤモンド・ヘッドも懐かしい思い出です。
 わたくしたちも茶臼山の芝桜を観に行く計画をたてていましたが、雨のため中止でした。結局連休もどこにも行かずじまいでした。でもほとんど毎日妻と山道を歩いています。暑いときでも山道は涼しい風が吹いていて、気持ちいいです。

 子供さん大きくなったでしょうね。可愛い盛りではないですか。

2009/05/30 10:28
 真さん、ご無沙汰しています。5月22日、真さんと同じ日に膀胱鏡の検査があり、私の場合、いつもと一緒でいつもの所に腫瘍があり、そのまま生検で6月8日にその結果を聞きに行くと言う同じパターンでした。結果もおなじでした。
 としりんさん、私も麻酔はありません。消毒の後、すぐにウーウッウッーです。お互いに、がんばりましょう。
 たかさん、出張で忙しそうですね。私も最近いろいろと多忙でした。老後の為にもう少し働こうと頑張っています。
yん
2009/06/09 18:24
 はじめまして。興味深くブログを拝見しています。真さん、検査の結果よかったとのこと、おめでとうございます。
 実は私の父が膀胱がんです。5年前に腎盂と膀胱がんの手術。この度膀胱がんが再発し、膀胱摘出を薦められています。stage3で表在性。先月の手術で腫瘍はとったけど、赤くなっている粘膜からも癌細胞が出たので、手術では取りきれないとのこと。化学療法は以前やったこともあり、おすすめしないと。温存療法を行っている筑波大でセカンドオピニオン予約。腫瘍が広範囲にあるとの事で、放射線は有効ではないのでは?との素人考えがあり、半分位の期待です。医師の説明があったのが先週。日々情報収集をして、色々考え、落ち込んでいます。岩手大のワクチン療法にも問い合わせをするつもりです。医師には早く手術をした方がいいといわれ、焦っています。父も元気が無いようで心配です。
 このサイトは膀胱がんの方が集っていて、かなり沢山の情報があり、素晴らしいですね。どの様な治療を選ぶ事になっても、その後の再発の可能性もあるので、乳酸菌やビタミンの情報参考にさせて頂きます!
そら
2009/06/20 18:47
yんさん、パソコンの日付と時刻がおかしくなり、メールをだしても1980年の日付になってしまいます。その都度セットするといいのですが…。そのせいでしょうか、yんさんからコメントが入っていることに気がつきませんでした。ずっとコメント数は変わらず4で、誰からも新しいコメントはないなとおもっていました。ごめんなさい。
yんさんの検査、いつもの通りとのこと、まずはホッとしております。麻酔ないのですって?痛いでしょうね。麻酔するように頼めないのでしょうか?本格的な梅雨になりそうです。お互いにいっそう気をつけましょう。

2009/06/21 11:05
yんさん、こんにちは。
検査結果、よかったですね。お互い気を抜かずに頑張りましょうね。
私も真さんと同様、麻酔がないことに驚かされました。
激痛ですよね??
麻酔を依頼することは出来ないのでしょうか?
たか
2009/06/22 14:12
真さん、ご無沙汰してます。

僕も今日は半年ぶりの膀胱鏡検査でしたが、異常なしという事で次回から一年に一回の検査となりました。

T1G3の経過としては少ない例だと言われました。






茶瓜
2009/06/22 18:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
IVP(腎盂造影)と膀胱鏡検査の結果について 真のがん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる