真のがん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS CT検査をおこなう

<<   作成日時 : 2009/08/20 12:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日(8月19日)A労災病院で、胆のうのCT検査を行いました。結果はまだわかっていません。その経過を記録しておきます。

 病名は?
 8月7日、かかりつけの医師にエコーと胃カメラ検査を行ってもらいました。「2年くらいやっていないからやったほうがいい」といわれて行ったものです。そのとき以前から経過観察中の胆のうに変化があり、医師の判定は「胆のう腺筋腫症」とのことでした。医師は精密検査をしたほうがいいといいます。わたくしはなるべくしたくないので「どういう危険がありますか」と質問しますと、かかりつけ医はいいにくそうにしていましたが「がんの疑いです」とのこと。

 紹介状を忘れる
 そこで昨日A労災病院へ行ってきました。ここははじめての病院です。暑くて頭がボーっとしていたのでしょうか、それとも食事抜きでそれが気になっていたのでしょうか。病院についてかばんの中を見ましたが、何と、かかりつけ医の書いた紹介状を忘れたことに気がつきました。「しまった!」。時計を見ると1時40分です。検査は3時ですからまだ間に合います。車を早めて、自宅に取りに帰りました。再び病院に着いたのは2時50分です。「間に合った!」。

 CT検査
 紹介状をもって病院の地域連絡室へ行きます。若い看護師が居ました。「造影剤を点滴しますので、終わってから1時間は病院を出ないでください」とのこと。CT室に案内されました。5分ほど待って検査です。台の上に寝ころびます。最初は造影剤の点滴なしで、撮影し、次に点滴をしました。身体が熱くなります、検査技師が「身体なんともないですか」と繰り返し聞きます。身体が熱くなるのはとくに問題がないと聞いておりましたので、「何ともありません」と応えました。シャッター音が響きます。10分で終了です。「結果はFさん(かかりつけ医)に1週間以内に連絡します」とのこと。

 時間をつぶす
 さて1時間は時間をつぶさなければなりません。食堂に行きました。うまそうなカレーがありましたが、「刺激物は避けてください」という看護師の注意を思い出し、たまご丼にしました。コーヒーも飲みたいけど我慢しました。造影剤を体外にだすため水分を多めに飲んでくださいという言葉を思い出し、「すみません、お水!」と水のおかわりを頼みました。1時間待って地域連絡室で書類をもらい会計です。3000円よりちょっと多く払いました。

 次回の主治医(T市民病院)の尿検査は今月の28日です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 真さん、本当にご無沙汰しました。皆さん、その後経過が良いのかコメントも少ないようですね。でも便りのないのは無事の証拠ともいいます。喜んだほうがいいのでしょうね。ところで真さんの胆のう検査心配です。結果が良いことを願っています。わたしは9月3日が検査です。前立腺肥大の手術を薦められています。PSAの数値もたかく迷っています。もう一度しっかり検査をしてそれから返事をしようと思っています。
 最近、朝晩だいぶ涼しくなりました。でも残暑はまだきびしく、インフルエンザが大流行の気配、お互いに気をつけましょう。
yん
2009/08/24 23:36
 yんさん、ご無沙汰しております。
昨日、かかりつけ医から郵送で健康診断報告書がとどきました。それによると「胆嚢体部、尾部のびまん性壁肥厚。胆腺筋腫症、胆嚢癌の鑑別が困難です。腫大リンパ節や周囲組織浸潤など悪性を示唆する副所見は認められません。」とのことです。
 かかりつけ医からは2ヶ月以内にもう一度エコーをおこない発展しているようだったらMRIを行ったらどうかという意見がきております。まあもう一度検査というところのようです。
 yんさんは、9月3日が検査のこと。うまくパスするといいですね。前立腺のほうも、切らなくてすめばいちばんいいのですが…。
 わたくしも今日(28日)T市民病院で尿細胞診がありました。
 お互いに励ましあってがんばりましょう。それではまた。
 

2009/08/28 11:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
CT検査をおこなう 真のがん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる